捨てる勇気

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

夫が晩ごはんがいらない日。

ごはんを作らなくてもいいのはラクだけど

自分の食生活が貧相になるのを感じる。

さて、先日17年間苦楽を共にした冷蔵庫が壊れてしまったため、

新しい冷蔵庫を購入しなければならなくなった。

新しい冷蔵庫が到着する日、

庫内に入っているものをすべて出す作業がけっこう大変だった。

この縦長の四角い箱の中にこれだけものが入っていたのか、と驚くほど

たくさんのものが入っていたから。

そして、つかわずにたまっていくばかりの食品があったことにも気がついた。

それは納豆のたれ。

うちは毎朝納豆をいただくのだが、

夫が高血圧の症状が出て以来、塩分を控えるようになり

納豆のたれを、ふたりで一袋を使用することにしたので

毎回たれがひと袋あまる。

ほうれん草のおひたしに使うとおいしいので

捨てずにとっておいたのが、いつの間にかたまってしまっていたのだった。

(付属のからしもおなじ量だけたまっていた)

いつか使うだろう。

捨てるのはもったいない。

日本人にはずーと昔から「もったいない」という気持ちが心の中に根づいているように思う。

その気持ち自体はとてもすばらしいことだと思うし、

そんな気持ちが持続可能な社会へと変わろうとするきっかけになっていると思う。

でも、使わないのにとっておけば、当然、たまる。

買うのは簡単だけど、捨てることには痛みを伴うから、捨てるのがつらいのだ。

しかし健全な暮らしを保つために、

時には、捨てる勇気を持つことも必要なのだと思う。

おひたし用にストックする納豆のたれは3つまでと決め、

それ以上は捨てることにした。

定量を守ることの大切さを肝に銘じる。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

「Canon EOS Kiss M」
「Dyson スティック掃除機 V11 」
「BALMUDA 電気ケトル」
「MacBook Air」
「ILIFE A9」
「ブラウン ハンドブレンダー」
「アイリスオーヤマ PCF-C18」
「パナソニック エレック」
「パナソニック 電気しき毛布」
previous arrow
next arrow
 

関連記事

捨てる勇気」への2件のフィードバック

  1. イオンにはたれのついていない納豆が、3個45円でありますよ。
    私はよく買います。

    1. たれがついていない納豆、もっとたくさん出回るといいですよねー。
      エコですもん。
      自宅近くにイオンがあれば私もヘビーユーザーになると思います^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る