身の丈で暮らす

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

生鮭の照り焼き、がんもどきの煮物、みそ汁。

全部で560円。

夫のボーナスが激減し、このままでは家計が破たんするという恐怖を抱いて

節約をするようになった。

それまでは一家4人の毎月の食費は

8万円から10万円かかっていた。

今考えれば食費にお金をかけすぎだったなと思うけれど、

当時はあまり深く考えず、

食事を作るのが面倒な時は惣菜を買ったり、

すぐに食べられる刺身などに頼っていた。

でも、自分の中では

「横着をしている」という後ろめたさは感じてはいても、

「贅沢をしている」つもりは全くなかった。

スーパーに行けば特売の品を買うようにしていたし、

外食もなるべく行かないようにして、それなりに努力をしていたから。

なのに食費が月8~10万円。

自分が考える「贅沢」という解釈が

まだまだ甘かったのだと思う。

「身の丈に合う」という言葉があるけれど、

自分の身の丈にあった暮らしだと思うところから、

もう少し低いくらいの暮らしの設定でいかなければ

これからさらに消費税が上がっていく中で、

将来の教育資金や、老後資金を貯めていくのは

かなりの困難を伴うのではないかと思っている。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

身の丈で暮らす” に 6 件のコメント

  1. うっちーさんこんにちは。いつも楽しく読んでます。私の家計も家族4人で8~10万かかってます。何とか節約しようとまとめ買いを始めました。しかし食べ盛りの中高生のお腹を満足させるのは大変ですね。うっちーさんを見習ってがんばります。

    1. 子どもたちが食べ盛りの時期に、食費を節約しようと思うとストレスが多くなるかもしれませんね。
      成長期ですし、食欲も旺盛な時期ですから、別のところで節約を考えるのも作戦かもしれないですね。

  2. ご主人と二人、ヘルシーで家庭的な食事だといつも思います。
    節約してるからといって適当な食事ではなく、きっちりしたメニュー。健康管理にもなり、節約しているようにみえないとこがすごいです。

    今迄、きっと育ち盛りのお子さんのための食事にかかったお金、高いとはおもいません。
    私は子どもの口にする食べ物には、安全性を求めるので、高額になります。
    今の時代、物価は高いし節約貯金が難しい時代かなと感じます。

    1. 優先順位は人によって違いますね。
      自分が大切にしていることは、大事なことだと思います。
      無駄を省いて、大切に思うことにお金を使うことに節約の意味があるのだと思います。

  3. スポンサードリンク
  4. 初めまして。ご縁あって半年ほど前から毎日読ませていただいております♪
    毎日夕食やお弁当の御写真、ご自分の反省や御主人への感謝や申し訳なさのお気持ちを拝見しておりますと、我が身に重ねる部分も多くなり、うっちーさんの痛いほどの御気持ちに涙することもあります…
    私もこのブログを通して気づかされたこと、反省することが多く、でも今出会えたこと、私だけでなく廻りにもいたのだということ、これからでもまだ改善できる可能性を感じます。
    これからもうっちーさんのアイデア、メニューも参考にさせていただき、家族のため、自分のために前向きな節約を、一緒に頑張っていきましょう♪
    いつも応援しています♪

    1. 節約はまだまだ修行の身です。
      節約をすることで将来の不安を少なく出来ることに気がつきました。
      始めることに遅いことはないと信じて、節約を頑張ります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る