計画通りの人生

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

夫のお弁当。

ちくわとピーマンとたけのこの炒め物、ミートボール、卵焼き。

たいしたものは入っていないけど

すき間を埋めるために苦し紛れの冷凍食品は使わない。

苦し紛れをじょうずに埋めてくれるブロッコリが私の頼れる味方。

週の真ん中はバイトもなにもない自由な日。

レディスデーの

アナと雪の女王を観に行こうと思って

映画を観ながら食べるためのおにぎりを握っていると

「急な話で悪いんだけど、仕事を手伝ってもらえないかしら」

とイレギュラーなバイトの電話が。

来週もその次も予定があるので、千円で映画を観に行けるのはきょうしかないのだが

迷わずふたつ返事でオーケーした。

最近新しくバイトに入って来たアラフィフの女性は

子どもが3人いて、高校生一人、大学生二人だという。

大学生のひとりは

学部を変更したため大学を3年長く通うことになり

来年は大学生が3人になるからパートを頑張らないと、と言っていた。

けれど更年期障害がつらくて仕事ができないと、先日辞めてしまった。

子どもが3人とも大学生だなんて、学費や仕送りの事を考えると

ひとごととは思えない。家計は大変だと思う。

人生はなにが起こるかわからない。

稼げるときに稼いでおかねば。

娯楽より、現金収入。

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

計画通りの人生” に 8 件のコメント

  1. パンチョフさんのコメントに感動しました。お若いのにしっかりしていらっしゃいますね。本当に人の意見はどうでもいいです。家計の内情は人それぞれですから。今から教育費のかかる人、老後の資金を準備する人、いろいろだと思いますが、老後もお金は思ったより必要です。義母が寝たきりで長い間施設に入っていましたが、毎月の施設料の他に冠婚葬祭(高齢になると亡くなる人が増えます)その他諸々、結構お金がいるんだなあと驚きました。義父の年金でなんとかやりくりできたので良かったのですが、家計から親のために毎月援助しなければならない人もおられ、夫婦間で問題が起こったりすることもあるようです。うちは夫婦で最低でも65歳までは働くつもりです。健康に気を付け、適度に楽しみ、仲良く。

    1. 老後のビジョンが明確に想像できないでいましたが、
      老いて働けなくなるからこそ、備えが必要なんだな、と思いました。
      老後に子供たちに負担をかけないように準備しなければ、と思いました。

  2. うっちーさんのお言葉、胸に響きました!
    今不妊治療で通院していて、諭吉が高速で前を通り過ぎています。
    今で既にこれだけかかっているのに将来大丈夫?と不安になっていました。
    今出来ることを地道にこつこつ頑張っていこうと思います☆

    1. 置かれている状況は人それぞれなんですよね。
      誰かと比べず、自分を信じて進むしかないし、
      自分が決断したことなら覚悟が決まって進めるのだと思います。
      私も地道にコツコツ頑張ります^^

  3. スポンサードリンク
  4. 娯楽より現金収入
    まったく、その通りです

    私も、やっとやっと
    先をみて、今どうするかを考えるようになりました
    遅いけれど、気がついてよかった
    どうにかなるだろう、なんて、いつまでも思ってちゃダメですね
    妻であり、母なんだから
    しっかりしなくちゃー!

    1. 気づいた時が始め時。
      なにかを始めるのに遅いことはありません。
      家族を幸せにするためには、主婦が賢くなければ。
      私もしっかりしなくては。

  5. 初めてコメントします。パンチョフと申します。34歳の主婦です。
    いつもブログを拝見しながら節約の勉強をさせてもらっています。
    5歳の娘と1歳の息子がおりますが、下の子は上の子と最低4歳以上は離して産もうと主人と一緒に考えての計画?出産でした。
    というのも、子供が2人同時に大学生になったときのことを考えると、とてもじゃないけど大変だと考えてのことです。
    周囲には2人目を早く産め産めコールが激しかったですが。。
    できれば2人とも国立大に…と思っておりますが、人生、計画通りに行くとは限りませんよね。
    浪人するかもしれない、国立は無理で私立になるかもしれない、留年するかもしれない、院まで行くと言い出すかもしれない、そもそも大学に行かないと言い出すかもしれない…と、考えたらキリがありません。
    とりあえず、子供2人分の大学費用(下宿代込み)を生まれたときから定期で貯めています。私も働きに出て主人の給料だけでやりくり出来るよう努力しています。
    今から大学生になったときのことを考えるなんて早すぎると周囲に言われたことがありますが、なんと言われようが構いません。子供の人生がかかっていますから、そのためのお金を今から準備しておいて何が悪い!?と開き直ってます(笑)
    うっちーさんのブログはいつもとても励みになっています。
    「稼げるときに稼いでおかねば 娯楽より現金収入」という言葉がズキュン!!と来たので勇気を出してコメントしてしまいました。
    これからもブログを楽しみにしております。

    1. 素晴らしいです!
      小さい子供の学費を今から貯めているなんて。
      人生は想定外の事が起こると覚悟しておいた方がいいかもしれません。
      だから何が起きてもいいように
      資金を貯めておいたほうがいいに決まっています。
      でも最後は夫婦が仲良くいることが最優先。
      子どもと老後の資金を貯めつつ、夫婦仲よくいれば、ずっと幸せでいられると思います。
      私も見習います。
      ズキュンと来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る