五十肩

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

ナポリタン、トマト、玉ねぎのマリネ、コンソメスープ。

全部で450円。

「五十肩になっちゃった。激痛で夜中、眠れなかったわ」

友人が電話口で嘆く。でも彼女はまだ確か40代のはず。

四十肩というべきか。

この病に襲われる友人が最近多い。

そういうお年頃なんだよね。

私は五十肩になった経験はないけれど

私も「そういう年頃」のひとりなので

肩が痛くて整形外科のお世話になって、高い治療費を払うなんてことのないように、

実は、日頃から予防に努めている。

といっても、朝ウォーキングする時、肩をグルグル回しながら歩くだけなのだが。

5時間以上座りっぱなしの事務仕事をこなすため、

肩こりがひどくなると仕事に支障をきたす。

肩こり予防のためにはどうしたらよいか。

考えついたのが、歩きながらの肩回しだった。

私は歩きながらおなかをひっこめてウエストをくびれさせるワザを編み出して

今もスカートのサイズは7号をキープしている。

なにかのついでというのは、続けやすいと実感したので

肩こり予防もウォーキングしながらできたら一石二鳥でいいな、と思ったのだ。

冬の間、ウォーキングをお休みしている間は、

トイレに行く時や洗濯物を取りにいく時など、家の中を移動する時に

両腕を大きく振って歩く。

これだけでも、肩コリにけっこういい。

ジムに通うだけが運動ではない。

日常の生活の中に「すきま運動」や「ながらストレッチ」を組み込むと

長続きしやすい。

「プチトレ」の積み重ねは、あなどれない。

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

五十肩” に 2 件のコメント

  1. うっちーさん、初めまして。
    いつもブログを楽しみに読ませて頂いております。
    私は食べることが大好きで、つい外食や食品にはお金を使ってしまっているのでうっちーさんのブログを見ていつも反省しています。
    今月からは頑張るぞー…と思っていた矢先、息子が入院してしまいました。
    ほぼ1日付き添っているので、とても料理をする時間もなく外食続きの毎日です。
    せめてもの節約で、夫のお弁当と飲み物は死に物狂いで作っております。
    外食大好きな自分ですが、外食が続くとすごく疲れることがわかりました。
    と同時に、もう若くないことを痛感しております(;^ω^)
    息子が入院してこういう生活を送って、うっちーさんが節約のために毎日一生懸命ご飯を作られていることは、健康にもつながっているんだなぁということを実感しました。
    息子が退院したら、私も頑張りたいと思います。
    出産でたるたるになったお腹も、頑張らないとです…( ゚∀゚;)

    1. 外食が続くと、なんでもない手作りのおかずが恋しくなるものですね。
      「うちのご飯がいちばんおいしい」と家族に言ってもらえたら、
      これほどうれしいことはないかもしれません。
      私たち夫婦もアラフィフになり、健康に気をつけるようになりました。
      塩分を控えたり、野菜を多く食卓に並べたり。
      食は健康の基本ですもんね。
      息子さん、早く回復しますように…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る