夏休み

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

8月も、気がつけばもう後半。

暑いの大好き、夏大好き。

私は夏がいちばん活発に活動できるので

普段できない家の掃除は、なるべく夏にやるようにしている。

玄関のたたきを拭き掃除した。

メラミンスポンジに水を含ませてぎゅっと絞り、

タイルを1枚ずつ拭いていく。

掃除が好きなわけではないけれど

拭いたそばからピカピカに甦って

気持ちよさそうに笑うタイルたちを見ていると

こちらもうれしくなってくる。

幸福は玄関から入って来ると風水では言うらしい。

水拭きして家がきれいになると、不思議と良いことがあるのは

気のせいではないのかもしれない。

娯楽費をねん出するために増やしたバイトが

想定外に長引き、やっとひと段落ついたと思ったら

突然長男がお盆に帰省したので

毎日張りきってごはんを作っていた。

「ただいま」と久しぶりに玄関先に立った息子の痩せた身体が

貧相な食生活を物語る。

いつもは週に一度のまとめ買いで一週間分の食事をまかなっているけれど

息子が帰省したとなると話は別。

せいをつけてあげなくては。

なので当然食費もかかる。

夏休みの間の子どものお昼ごはんやおやつ代、

帰省や、遊びに来た両親や親せきのもてなし、旅行など

夏はなにかとお金がかかる。

夏が終わって、家計簿を集計して

「こんなにお金を使ってしまった」と憂鬱にならないために

私は息子が帰省した間にかかった費用は

通常の食費とは別にして

「交際費」として家計簿に計上することにした。

以前、息子が大学生の頃、カップ麺やレトルト食品などを箱に詰めて

たまに食料を送っていた時は、

かかった費用を「教育費」として計上していた。

毎日の食事にかかる費用と別に家計簿に記入するほうが

使い道が明確になって、

「普段の食費がかかりすぎたわけではないんだな」と納得できて

ストレスが減り、家計簿をつけることがイヤだと思わなくてすむから。

夏はいろんなイベントがあるからたのしい。

お金がかかるのも、それだけたのしいことがあったのだと思えば

有難いことだと思える。

ああ、たのしかった、また明日から頑張ろうと思えるように

納得のいくお金の使い方ができたらいいなと思う。

たのしみがあるから人は頑張れる。

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

夏休み” に 12 件のコメント

  1. はじめまして。うっちーさんのブログ楽しみにしております。
    「玄関のタイルをメラミンスポンジで1枚ずつ磨くなんて…」と私には無理と思いながらやってみたら…!
    すごい!しかも思ったより大変じゃない!スポンジの在庫を切らしてしまい、買いに出掛けて磨く程、素敵な掃除テクでした。ありがとうございました

    1. メラミンスポンジの在庫を切らしたにもかかわらず、買いに走って掃除を続行したちりんさんの意欲の高さに脱帽します!!
      なかなか着手できない玄関タイルの掃除。でも向き合ってみると汚れているのに驚きます。
      夏は掃除のチャンス。
      普段掃除できない箇所を見つけて、家を可愛がってあげたいなと思います。
      夏に頑張れば、年末の大掃除が格段にラクになります。

  2. はじめまして
    アラフィフのなかみーと申します
    うっちーさんのブログアップをお待ちしておりました
    私は長い専業主婦の後、子どもの大学進学のために再就職して3年目になります
    只今、二人の大学生に仕送り中です
    この夏休み、子どもの帰省で大盤振る舞いしてしまい、夏休みはお金がかかると嘆いておりましたが、うっちーさんのブログをみて気持ちが楽になりました
    “ものは考えよう”ですね

    1. 大学生のお子様が二人もいるなんて、教育費が大変だろうなとお察しします。
      でも、子どもの未来のためなら親は頑張れるものですね。
      負けずにこれからもお互い節約を頑張っていきましょう。
      目標があれば、頑張れます。

  3. スポンサードリンク
  4. うっちーさん お久しぶりの記事ありがとうございます。
    長男さん 久しぶりに帰省されたのですね。
    楽しい時を過ごされて 良かったですね。
    楽しみがあるから頑張れる、いい言葉ですね。

    1. 久しぶりに更新しました。
      全ての家族が幸せでたのしく過ごせたら、世界は平和になれると思うのです。
      まずは自分の家庭を穏やかに幸せにしようと思います。
      子どもって、ありがたいものですね。

  5. 息子さんが帰省されたんですね!
    うちにも中学3年と高校3年の息子がいるので、この子達がいつか家を出ていって、夏休みとかに帰ってきたら、私も張り切ってご飯作るなー、としみじみ想像しちゃいました。
    楽しい夏休みを過ごされたんですね。
    うちはこれからが教育費のヤマ場。なのに、いろいろ事情があって貯金もなく、収入も激減。毎日、夜遅くまで働いていますが、塾代をやっと払っている状態です。でも、負けません。うっちーさんみたいに、ちゃんと子供達を進みたい道に行かせて、自立させられるようがんばります(*^^*)
    うっちーさんの節約術はととても参考になります。更新、楽しみにしています。

    1. 「でも負けません」というひとことにグッときました。
      子どもを思う母は強いものです。
      とりあえず健康ならばなんとかなります。
      子どものために元気で働けるよう、お体をなにより大切になさってください。
      応援しています。

  6. スポンサードリンク
  7. わかります。食費を予算内で収めるべく頑張っているからこそ、モチベーションを下げない工夫も大事ですよね。
    節約している上での自分へのご褒美は金銭的なゆとりばかりではなく達成感も大きいから頑張れるのかな~なんて思います。
    いつもうっちーさんのブログを読んでモチベーションを上げさせてもらっています。

    1. 夏は出費が多くて、節約するヤル気をなくしてしまいがち。
      だからこそ、使った内容を明確にするなどして
      気持ちを下げない工夫も大切になります。
      気持ちのアップダウンをなるべく少なくして
      節約する努力を続けることが長い目で見た時にいちばんの強みになります。

  8. はじめまして!かんみさんのリンクから飛んできました・・・のはず(^_^;)違ってたらごめんなさい。過去記事もだだだーっと読みました。節約の意味が少しわかった気がします。子供が幼稚園の年長の時に仕事をはじめたのですがその稼ぎはほぼ幼稚園代と旦那さんのママのパート代があるじゃない?♪で娯楽費で消えてしまいました
    これじゃあいかん!と時給アップの今の職場にうつり(下の子小2)今回はためるぞーと思っているのですが。。1年ちょっとの今、どうしてもまた赤字補てん、夏の家族旅行に消えてる現実。
    年間、100万目標にしてるのですが行くかどうか不安なところ。私は今後の資金(教育費、老後、親の生活援助)で貯めたいのですが主人はなんとかなるさータイプ。住宅ローンもあるし・・子供も中学、高校、その先のことを考えたらどうなるのか不安です。
    なんだかメールみたいになってしまいました。また遊びにきますね

    1. 私も「どうにかなるさタイプ」でした。でもどうにもなりませんでした。
      子供はあっという間に大学進学の時期を迎えます。
      年間100万円貯めたいのでしたら、
      1か月いくら貯められるのか、1日にしたらどれくらいか、と
      落とし込んでいきましょう。
      できることを今から少しずつ、確実に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る