7月の食費集計

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

きのこハンバーグ、小松菜のおひたし、冷奴、浅漬け。

全部で690円。

画像は夫のごはん。

私は冷奴のみで軽くすませ、自分用のハンバーグは翌朝にスライドさせた。

おなかをすかせて寝ると痩せやすい。

腹が減って目が覚めて、早朝6時半から朝メシをかっ食らうオンナ。

7月の食費を集計した。

節約貯金のため、1か月を33日間で生活することにした。

1か月を33日間で生活すると、1月から11月までで363日。

約1か月分の生活費がまるまる貯まる計算になる。

7月分は7/18~8/19までの33日間。

副食費    25,330円

調味料費    3,137円

嗜好品費    7,829円

米代         0円

その他主食費  1,222円

外食費        0円

夫昼食代    1,000円

合計     38,518円

食費の予算は1週間7,000円×5週で35,000円。

夫婦ふたりの暮らしになって、米の消費量がぐっと減り、

10キロで3か月もつようになった。

夫昼食代1000円は、私のバイトが忙しく、昼食をつくれなかった時の代金。

以前は無計画にお金を使っていたので

いつも給料日前には生活費をたりなくして

お給料が出るとすぐにATMでおろして使っていたのだが

1か月33日間で生活するようになってからは

きちんと予算を立てて予算を守るようになったので

給料日が来ても、

手元に食費をきちんと確保してあるため、焦ってお金をおろすこともなくなり

給料日である日をうっかり忘れてしまうくらい、ゆとりがうまれた。

7月下旬にいただいたお給料は、

光熱費などの引き落としや貯蓄口座などに振り分けたのち

生活費を封筒に入れてとりおき

8月度の生活費8/20~9/21に充てる。

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

7月の食費集計” に 4 件のコメント

  1. うっちーさん、こんばんは!私も浪費していなければ今頃…なんて想像する事もあるのですが、その時楽しかったのだし、自分がした選択なんだから責任持たなきゃ!と潔く思っております。うっちーさん、息子さんに手作りのおもてなし素敵です!人にしてもらった温かい素敵な思い出は大人になった時、人にしたいなーと思うものです。私も少しだけ今年の夏出来ました。感謝ですね(^-^)

    1. 潔く受け入れることも大切ですね。
      受け入れて、納得して、覚悟を決めて、次へ進む。
      自分が人から受けた思いやりを、また誰かにしてさしあげると、
      幸せの循環が出来ますね。

  2. うっちーさん、こんにちは。私も節約することを決意しました!今まで散々浪費をしてきました子供の習い事、塾代、ブランドの洋服、外食代…。後悔、後悔!!今まで無駄遣いせず貯めていればもっとお金がたまっていたのに!もうすぐ44歳になります。老後の資金の為、節約頑張ります。

    1. 「無駄遣いせずに貯めていれば、今頃もっとお金がたまっていたのに」
      私もそうでした。
      でも後悔しても始まらないので、とっとと節約して貯金を殖やす努力をすることにシフトしました。
      何のために、いつまでに、いくら貯めたいですか?
      目的を明確にして、期限をきめて、毎月の貯蓄額を決めましょう。
      確実に貯まって行くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る