連休の憂うつ

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

焼うどん、里いもと山菜の煮物、大根のみそ汁、ポテトサラダ。

全部で640円。

来年のカレンダーをめくっていたら

9月に土曜日も含めて5連休あることを発見した。

昔は休みが多いことが単純にうれしかったけれど

節約をするようになってからは

連休をちょっぴり憂うつに感じるようになった。

仕事がお休みなのはありがたい。

けれど休みが続くと

朝昼晩と、ご飯の支度をしなくてはいけなくて面倒だ。

時間はあるけどお金がないので

どこかへ出かけるなんてことも、ムリ。

たまの連休くらい、ちょっと豪華に外食しようという夫の意見も

毎月の食費の予算が限られているので却下せざるを得なくなる。

たとえ休みが続いても

いかにいつもと変わらない「平常心」で暮らすか、

家にいてもたのしく連休を過ごすためにはどうしたらよいか、

節約には強い意志と創造力が必要だ。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

連休の憂うつ” に 14 件のコメント

  1. 子供達が小さかった頃は お弁当作って 近くの公園までサイクリング 遊ばせて帰ってくるだけで連休中は十分楽しめたのですが‥ (^_^)v
    大きな旦那さんはそうはいかないのが悩みの種で‥ (^_^;)
    成長した子供達もそうはいかなくなりまた悩み‥
    録画をしておいたものを一緒にみたり、
    卓上テーブルで遊べるミニピンポンで勝負したり
    お家ごはんを家族の好きなメニューで作ってみたり
    そんな感じで乗り切りますかね‥
    毎回は通用しないので 頭をひねりっぱなしだ (笑)

    1. ほほえましいです^^
      私も食卓で息子たちとピンポンしたことを思い出しました。
      子どもが小さい時期はあっという間に過ぎてしまいます。
      たのしんでくださいね。

  2. 私の娘の小学校は、決まって連休に日記の宿題がでます。その度にどこかへ行きたがるし、つれていかねばならない雰囲気です。いつも少しでも費用をうかそうと弁当持参しますが、冴えないメニューに毎度ブーイングです。カレンダーみて、連休チェックして想定内として計画性をもたねばなりませんね!

    1. 子どもが小さい頃、夫の仕事が忙しく
      家族ででかけることができなかったので
      家で子供とクッキーを作ったことを思い出しました。
      子どもと生地をいろんな形に型抜きして、けっこう楽しい思い出です。
      「連休は出かけるもの」という思い込みを取り外してみることもいいかもしれません。

  3. スポンサードリンク
  4. はじめまして、うっちーさん。ブログいつも楽しく拝見しています。

    私の実家は連休中もどこにも行かない家だったのですが(母が連休最終日に「どこも連れて行けなかったから」とコンビニでデザートを買ってくれるくらい)だんなさんの実家は豪華に外食する家のようで、意見がかみ合いません。
    相手に合わせるのも大事かなと思い今年は焼肉やうなぎを食べに行きました。代金は小銭の貯金箱から補てん。もう少し自分を強く持ったほうがいいのか、だんなさんに合わせたほうがいいのか、迷うところです。

    1. 夫婦の育ってきた環境が違うのですから
      ふたりでよく話し合うことが大切だと思います。
      予算オーバーしては家計の破たんにつながるので
      家計簿と相談することも大切ですよね^^

  5. 幼いころ、夏休みの度に
    両親の故郷に新幹線に乗って遊びに行きました。
    冷凍ミカンを食べながら楽しい旅
    山も海もありました。

    農家の祖母と叔父夫婦。
    お米・・・おいしかった。
    スイカを川でキンキンに冷やしたり
    畑で採れたキュウリやトマト
    甘いトウモロコシと食べるのとみんなが笑顔になれました。
    大好きでした!!
    幼いころ泳いだ海からは、原発が見えました。
    2011で帰宅困難区域になりました。
    あんなに豊かな土地だったのに、多分もう二度と帰れません。
    人生何があるか分からないと思いました。

    悲しいけど、最終的には金銭的なもので、解決します
    ・・・・。

    それからというもの
    私は、節約しつつ、貯金ができて、満腹で寝れるの自分は、幸せなんだと。。

    分かっています。
    でも、未熟な私は、目の前の困難に、やさぐれてしまいます(笑)
    が・・・
    うっちーさんと一緒にお洒落しながら、
    綺麗で素敵なママでいたい。

    笑顔で生きていきたいです。

    1. 読んでいてせつなくなりました。
      せめて今ある幸せに感謝して
      自分のできることを一生懸命やりたいと思います。

  6. スポンサードリンク
  7. こんにちは♪
    本当です!!!!!
    連休あるのは嬉しいですが、食事作ったりすることも大変ですし、外出するとすぐ諭吉さまが何枚もなくなってしまうので、何処へも行けない…(/。\)
    子供達は遊び行こうと連呼…Σ(゜Д゜)
    どうにか阻止しなければ(笑)

    強い意思と想像力…
    私には本当にかけてるな…と痛感しています。
    今後の為にも頑張っていかなければ…と思います。
    いつも、うっちーサンのブログで色々気付かせてもらってます。

    気付いた事を少しずつでも身に付けていけるように!
    頑張ります!!

    1. 家族で外出するとお金に羽が生えて飛んでいってしまいますね。
      お金がかからない娯楽を考えましょう。
      苦し紛れから生まれるアイデアは、すごいです。

  8. こんにちは。
    確かに連休は憂うつですよね。
    特にお昼ご飯作るのが苦痛。です。
    普段は手抜きでパパッとたべれますが
    夫や娘がいると手抜きでは文句がでるのでつい外食したくなります。
    これからは冬休みもあるしどうやって切り抜けるかが問題です。やっぱり私が意思を強く持ってお家ごはんにしないと!ああ、自信がないです。

    1. 作戦をたてましょう。
      カレー、チャーハン、ピラフ、パスタ。
      味や具に変化をつけて目新しく作って
      家族が「わー、おいしそう!」と喜ぶようなメニュー。
      外食しなかった分を自分のおこづかいにできると考えれば
      闘志がわきませんか?

  9. スポンサードリンク
  10. こんにちは。うっちーさん。連休は家事が忙しいばかりです。主人、息子二人社会人なので、みんな家にいます。早起きしてお弁当もさせて、留守が一番です。連休もですが、私は、年末年始、お金をかけないように過ごしたいのです。大掃除はお金は、かからないのでします。っていうかまとめて何かをすのが嫌なので、普段からしてる???タイプです。特にお正月はお金をかけずに過ごす極意などありましたらおしえてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る