男のみだしなみ

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

バターを使わないホワイトソースで作ったグラタン、白身魚のフライ、

ピラフ。

全部で700円。

夫はサラリーマンなので、出社する時はスーツに皮靴。

いつもピカピカに磨かれた靴を履いて出かけて行く。

それは

夫が出勤するために玄関で靴を履く時、

傍らにいる私がおもむろに

スポンジ製の簡易靴磨きを差し出すから。

それを受け取った夫が、自分で靴をさっとひとなでして、出かける。

このひと手間で夫の靴はいつもピカピカ。

P1060964

100円ショップの靴用つや出し。

子どもの頃、母が父の靴をせっせと磨いていたのを思い出すけれど

イマドキそんなの、もう流行らない。

「男も輝きがないとね。アラフィフになったら、なおさら。」

呪文のように、そう ひとこと添えてスポンジを手渡す。

私が不在でも、ちゃんと自分で靴を磨いて出かけられる人になりますように。

自分のことは自分でできるように仕込むことが

家族への愛情だと私は思う。

<バターを使わないホワイトソース>

米粉大6、牛乳 500cc、コンソメ小2と1/2、塩こしょう少々

①小鍋に米粉を入れ、牛乳を少し加えてよく溶かす。

溶けたら残りの牛乳も加えて

中火にかける。

②木べらで常にかきまぜる。とろみがついたら火を止める。

③コンソメ、塩こしょうで味をととのえる。

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

男のみだしなみ” に 8 件のコメント

  1. いつも美味しそうなごはんにうっとりです。
    私もこういうご飯作りたいのですが、これだけのお料理作るのに何時間くらいでできるのですか?ホワイトソースにタルタルソースまで手作りで。
    ソースを冷凍しておいたとしても・・・ きっと段取りじょうずなんでしょうね。
    私だったら、ピラフとサラダで精一杯です

    1. お気持ち、とてもよくわかります。
      ごはんを作るのが面倒でいやいや作っていた頃、まさにそんな感じでした。
      ピラフは、米に調味料と水を入れて炊飯器にセットし、
      タルタルに使うゆで卵を
      ホイルに包んで米の上に乗せていっしょに炊いて作りました。
      白身魚のフライは、まとめ買いの日にパン粉をつけて冷凍しておいたもの。
      あらかじめの下準備や段取りをおさえれば、
      面倒だと思わずに作れるんだな、と実感します。

  2. 初めまして☆
    昨日、初めてブログを見つけていっきに読ませていただきました(*^^*)
    節約しながらの料理の質が素晴らしいです!
    料理本出される予定はないのですか?
    是非購入したいです!!!

    1. 料理本、いいですねー^^
      もっと修行をつまないと、ですね。

  3. スポンサードリンク
  4. こんにちは。
    毎日楽しく読ませていただいています。
    家計簿をつけて1年が経ちました。支出を取り敢えず把握するため、と思ってつけ始めました。しかし、その出費の多さに驚き、少しづつ節約もできるようにはなってきました。毎日の家計簿が、ローンの返済、教育費、ただ不安、ではなく、戦略的に考える足がかりになっていると思います。
    うっちーさんに少しでも近づけるよう、頑張りたいです。

    1. 作戦を立てるためのデータとして家計簿を使いこなしているなんてすばらしいです!
      私も節約は修行中の身ですが、
      お金の流れを把握して、無駄を省いて必要なものに
      生きたお金の使い方ができるように、頑張りたいです。

  5. こんにちは♪グラタンおいしそうですね~!小麦粉ではなく米粉を使うのですか??

    1. はい、米粉を使うところがポイントです^^
      カロリーもバターを使ったものより低く抑えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る