真逆の夫婦

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

野菜炒め塩あんかけ、ワンタンスープ。

全部で450円。

「ああー、砂肝の塩炒め、おいしそう!」

デパ地下のショーケースに並ぶお惣菜の砂肝に思わず反応して叫ぶと

「絶対、食べたくない。」と夫。

そう、私と夫の食の好みは

まるっきり違うのだ。

私、基本酒飲みなので

もつ煮、しめさば、あん肝など、ビールのあてになるものが好物。

かたや夫、カレー、ハンバーグ、エビフライといったお子様系に目がない。

朝食も、夫はトースト、サラダ、コーヒー。

その横で、私は白いご飯にみそ汁と漬物を食べている。

夕暮れ時には「ああ、サバの味噌煮が食べたいなー」と思いながら

夫の好きなデミグラスハンバーグを煮込んでいたりする。

どこまで行ってもふたりの好みはかみ合うことはない。

それでも私は夫の好物を優先する。

私の母も、父と好みが違っていた。

母はけして自分の好みを曲げず

食事のことでいつも父とけんかしていた。

女性は自分の好きな食べ物を、作ろうと思えばいつでも作れるのだから

晩ごはんくらいは

ダンナの好きなものを作ってあげればいいのに。

小学生の頃から、そんなことを思っていた。

食には人の心をつかむ力がある。

おいしいごはんで、きょうも夫婦円満。

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
「ブラウン ハンドブレンダー」 - DeLonghiのおしゃれな1台4役。
Slider

関連記事

カテゴリー:

真逆の夫婦” に 4 件のコメント

  1. 素敵ですね(^^)♡
    私も今日は夫の好きなメニューにしてみます。うちの夫は太りやすくて、炭水化物、お肉が大好きです。お野菜をかなり増やしてますが、出費もかさみます(;_;)運動もしていますが(;_;)
    ウッチーさんの旦那様はきっとスリムなんでしょうねー☆(*^_^*)
    旦那様も体型キープになにかされていたら、教えてください♡

    1. 夫は15キロのダイエットに成功して若い頃のスリムな身体に戻りました。
      食事に気をつけて太らない工夫をしているようです。

  2. 本当にうっちーさんのおっしゃる通りだと思います。
    食事はコミュニケーションをとるための大切なツールです。

    主人は例えイライラしていても、美味しいものを食べれると
    とても機嫌がよくなります。

    そして「ごはん美味しい~」と言われた私も
    気分が上がります。

    主人の好きなものを作ったり、
    少しの手間を惜しまずにかけることで家庭円満です。

    1. 奥様の手料理がおいしいとご主人も笑顔になりますね。
      機嫌よくいられることって、とても大切だと思います。
      おいしいものを食べると幸せな気持ちにいなりますもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る