毎日のごはん

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

カレー、ごまあえ、きんぴら、煮物、入り豆腐。

カレーにフライやパスタを添えてトルコライスにする予定だったか

夫の帰宅が遅かったので、健康を考慮して

急きょ常備菜を並べてあっさり和食に変更した。

友達から料理教室に誘われた。

テーブルコーディネートもついて料金4800円。

「白身魚のポワレとか、前菜とか

盛りつけのヒントになるし、おもてなし料理にうってつけよ。」

ポワレかぁ、おしゃれ。

でも節約しているので、4800円はさすがに手が出ない。

その日は仕事が入っているからと、やんわり断った。

きちんとした料理の基礎は習っておけば絶対役に立つ。

そうわかっていても、

そんなとろこにお金をかけている余裕が私にはない。

もしも「2つの食材で3品、会費1500円」という節約料理教室があったら

是非参加したいとは思うけれど。

年に数回のおもてなし料理より

毎日の献立と食費削減で、今の私は手いっぱいなのだ。

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

毎日のごはん” に 6 件のコメント

  1. うっちーさん、こんにちは。
    私は海外に長いこと暮らしていてそこそこ良い暮らしができていたのに、
    夫の退職-帰国-転職で生活が一転してしまいました。
    「海外暮らしが長かったからさぞやセレブなんでしょうね。。」という周りの目を
    気にしながらも今は節約に全力を注いでいます。お金のことを気にせずいられた期間が長かったため浪費体質が身に付いてしまってとても苦労していますが、でもそうしていかないとやっていけない現状で。。駐在時代の友人たちは帰国してもみんなセレブ。誘われるお料理教室もセミナーもランチも今回のうっちーさんと同じく気軽に行ける金額ではなく理由を作って断っています。別世界にいる様な生活ぶりにはじめは羨ましく正直悔しささえも感じていました。でもうっちーさんのブログを見つけ拝見する様になってからは、今の自分の身丈に合った些細な幸せを楽しむことができるようになりました。1年後に長女の受験が控えているので更に節約を頑張っていきたいと思います。励みになるこのブログに出会えて本当に良かったと思っています☆

    1. 人生はなにが起きるかわかりませんね。
      ご主人の転職、きっと家族で話し合いがなされたことだと思います。
      セレブ生活が幸せだとは限りません。
      家族が仲良く助け合い支え合っていることがなにより幸せなことだと感じます。
      人と比べるのではなく、自分の信じたことを覚悟を持って進んでいけば
      きっと納得のいく生き方ができるでしょう。
      お子様の将来を見据えて節約を頑張る姿、素敵です。

  2. うっちーさんこんにちは^^
    私も訳あって節約を余儀なくされ、根が見栄っ張りの浪費家です
    節約してるのを他人に気付かれないように
    爪に火を灯す様な生活をしています。
    扶養の範囲でアルバイトをしていますが、職場の社員さんが入社、転勤のたびに歓送迎会、又 新年会、バレンタイン、親睦会、忘年会、とにかくイベントが多いのです。
    うっちーさんならどの様にして断りますか?
    やはり参加した方がいいのでしょうか?

    1. 社員の方がアルバイトも歓送迎会や忘年会に誘ってくださるのは
      ある意味雰囲気が良い職場なのだと感じました。
      自分がイベントに誘われた時、
      行きたいと思うなら参加すればよいですし
      出たくなければ率直にお断りをすればよいのです。
      毎回参加しなくても送別会くらいは出る、とか
      自分なりに必要だったり大切だと思うことを重要視してみてください。

  3. スポンサードリンク
  4. 私もお料理教室誘われた事あります。お料理は好きではない。とお断りしました。私に必要なのは、材料を揃えて作るお料理ではなく、お金と相談して安い食材で作れるお料理です。息子が社会人になり、家できちんと食事をするようになると、男3人弁当までもたせるとお米もひと月30キロに届く勢いです。今は、ネットで食材を検索すれば、節約レシピがたくさん出てくる時代。これからはお料理教室も工夫が必要な時代かもしれません。

    1. 食費がかかる時期は、予算やボリューム重視になるので
      見栄えや豪華さを追求したお料理は
      なんだか現実的ではないなと感じることもあります。
      とりあえず家族が健康で、おいしいと言ってくれるごはんを
      予算内に作れたら最高ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る