新しい仕事に慣れるまでの苦労と忍耐

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

夫弁当。

ピーマンの肉詰め、エビフライ。

春。新しい仕事と日々格闘している方たちが

「頑張ろうね」とたくさんのコメントを寄せてくださった。

仕事を覚えて自分のものにしていくまでには

ある程度の時間がかかる。

時には失敗もする。

心が折れそうになる。

でも、失敗にはたくさんの学びのタネが詰まっている。

スノーボーダーの竹内智香さまは

スノボのたのしさをもっとみんなに知ってもらいたくて

小学生たちにスノボの講習会を開いた。

「たくさん転ぶと、その分上達するのよ」

不思議に思った子供が「どうして?」と尋ねると、彼女は

「たくさん転んでいるうちに、

自分の身体が転ばないように工夫するようになるからよ」と答えていた。

お金をいただいて仕事をする以上、たくさん転んでいてはマズイけど

一度失敗したら、そこからたくさんのことを学んで、

次に生かすための材料にして

二度と同じ過ちは繰り返さないぞと心に誓う。

慣れるまで、耐える。

慣れてしまえば、平気になる。

平気になったら、たのしくなる。

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

新しい仕事に慣れるまでの苦労と忍耐” に 4 件のコメント

  1. うっちーさん、こんばんわ。

    慣れるまでは忍耐、本当にそう思います。
    私もパートを始めて一年半で、やっとこさ自分らしさを出せるようになりました。
    それまでの日々は、いつ辞めよういつ辞めよう、と後ろ向き(笑)
    そう思っていたら、なかなか上達しないんですよね~。
    今は、仕事が楽しくなっています!
    それもこれも、あの時頑張ったからだよな!と思います。
    節約も同じ。
    未来の自分に誉めてもらえるよう、
    今日を頑張ります‼

    1. 仕事がたのしくなったのですね!
      あの時頑張った自分が、今の自分をラクにしてくれています。
      「未来の自分に誉めてもらえるように今を頑張る」
      素敵すぎて涙が出ました。
      この言葉、私の宝箱に入れてもいいですか?

  2. 初めてコメントします。
    毎日楽しみに読ませていただいています。
    私はかなりのどんぶり勘定もので、息子小2、娘1才半、夫、母の五人家族で4月から職場復帰します。
    夫からよく財布の紐が緩いと怒られます。。最近ひもを緩くしても中身がでない現実にようやく気づき、こちらのブログにたどり着きました。毎日目からウロコです。
    お金がないから気づくこと、仕事が始まるから気づくこと、今までは変化が怖くて前のことにしがみついていましたが、歯を食いしばっていきたいとおもいます。本当にそんな気持ちにさせてくださりありがとうございます。うちせつさんが、毎日がんばっていらっしゃる様子を読むことが私の元気のもとです。

    1. 子どもが小さい時が稼ぎ時です。
      子どもはあっという間に成長して、教育費が家計を圧迫する時が必ずやってきます。
      その時のために、今出来ることをしておくのは
      無駄ではないはず。
      「あの時一歩踏み出して本当に良かった」と自分に感謝する日がきっと来ると思います。
      頑張りましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る