ああ「あれ、食べたい」

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

タコとしめじのパスタ、大根おろしステーキ、サラダ、ガーリックトースト。

全部で1100円。

グルメ雑誌をめくっていたら、タコとエリンギのパスタが目に飛び込んできた。

おいしそー。

さっそく晩ごはんのメニューに

決まり。

エリンギがお高かったのでしめじで代用。

パスタに添えてあったガーリックトーストもおいしそうだったけど

バゲッドを買う予算はないので、食パンで代用した。

節約しているからめったに外食しないし、

食べたいものをまったく同じ食材で作れるわけではないけれど

限られた予算の範囲で

心の底から「あれ、食べたい」と思ったものを、

なんとか自分の力で作ろうとする時

メラメラと食欲の熱い闘志が燃え上がる。

「うっちーさんのごはんはおいしそうですね」とコメントをもらうことがあるけれど

だとしたらそれは、私の食への強い執着の表れ。

心の底からほしいと思うものを手に入れたいと願う時

人は本気を出す。

節約も同じ。

逼迫する中、なんとかして生活費や教育費をねん出しなければと本気になった時

人は工夫するようになる。

眠っている潜在能力を呼び覚ますのは、

窮地に立たされた時や必要に迫られた時。

ピンチを歓迎しよう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

ああ「あれ、食べたい」” に 10 件のコメント

  1.  食への執着はめっちゃ大事やと思います。
    私は酒への執着もあります。
    晩酌へ向かってのご飯作り。すべてはこのために生きてるのかもね~
     
     我が家も大学生2人。節約する励みにしてます。
     毎日元気もらってます。

    1. 食への執着をプラスのエネルギーに換えれば
      よい方向に働かせることも可能ですね。
      大学生ふたりの学費を払うのは大変ですが
      未来への投資だと思えばやりがいがあります。
      いっしょに節約がんばりましょう。

  2. はじめまして(_ _)
    子供への仕送りをしてわかったことがあります。いかに今まで浪費していたか。
    気がついてみれば夫が元気で働けるのはあと10年。
    何てバカだったんだと自分を責めたところでお金がたまるわけじゃなし。
    やるしかない、節約!

    食費を削るのはわりと簡単。私が譲れないのはトイレのお掃除用シート。床も便器も雑巾を使えばいいのでしょうけど…
    やっぱりまだまだ甘いかな。

    1. 私も同じ構図で節約を始めたひとりです。
      いままでの浪費を悔やみ自分を責めたこともありますが
      今気がつけてよかったと思い直して
      節約に励んでいます。
      自分が譲れないところは大切にしてよいと思います。
      ほかで節約すればよいのです。

  3. スポンサードリンク
  4. うっちーさん、トマトが色鮮やかで食欲そそりますね(*^_^*)
    最近レストランで続けて焦げている物が出ました(笑)パンは苦いくらい焦げてて別のお店のPizzaは爪が真っ黒になるくらい焦げてました(笑)神様がなるべく外食は控えておうちで和食を食べなさいと言うメッセージと私は受け止めました(^-^)
    おうちご飯を食べていると体調も良いです!

    1. 神様からのメッセージを受け取ったのですね。
      自分と神様にしかわからないキーワード。
      それに気づけるということが素晴らしいと思いました。
      神様からのメッセージ、体からの無言のメッセージ。
      声なき声に気がつけると危険を回避できるようになると感じます。

  5. はじめてコメントします。
    私も転職したばかりできつくて…でもうっちーさんが私の気持ちをそのまま代弁してくれてる感じではげまされてます。
    ありがとうございます。

    1. 転職したばかりの時は不安で不安定で気持ちもふさぎがちになりますね。
      でも自分が決めた道。
      きっといっぱい考えた上での決断だったと思います。
      自分を信じて進みましょう。
      あきらめない限り、明るい未来は待ってくれています。

  6. スポンサードリンク
  7. 初めましてこんにちは(^-^)/ 正に節約が強いられてる今、ブログを拝見させて頂きました。頑張って貯めてます、でも発狂しそう(笑)ピンチを歓迎!目からウロコの言葉です。母子家庭ですが子供に学をつけさせたいのです、強く願えば叶うって励みになりました。後、ちふれも試してみます(^-^)/

    1. 私も幼い頃、母子家庭だった時期があります。
      経済的につらいですが、絆は誰よりも深くなります。
      支えあう家族がいることで頑張れることがあります。
      教育費が最優先なのですね。
      目標が定まりましたね。覚悟が決まれば迷いなく進めます。
      目指す場所へたどりつけますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る