節約するなら山菜名人になろう

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

キャベツ豚しゃぶ、サンマの竜田揚げ、コールスロー。

全部で450円。

朝から肌寒い日。

事務所を出ると、外は小雪がちらついている。

と思ったら

はらはらと舞う桜の花びらだった。

今年は寒い日が多くて、じっくりお花見をたのしむ日を持てなかった。

名残りの桜を愛でながら、いつもよりゆっくり歩いて帰る。

山菜を採りに出かけた。

まだ時期的に早かったけれど

それでもわらびを少し摘んできた。

山菜は、食べられるようにするまでけっこう手間がかかる。

採って来たわらびを重層を入れた熱湯にひと晩漬けて

翌朝は水にさらして半日置き、アクが抜けたらようやく食べられる。

P1070374

からし醤油をかけて食べるほかに

みそ昆布じめと甘酢漬けも仕込んだ。

タダで食材が手に入って、しかも採る作業もたのしい。

一石二鳥が好きな私。節約にもなるし

山菜、ハマりそう。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

節約するなら山菜名人になろう” に 8 件のコメント

  1. 今晩は。
    山菜が採れる所で住んでいるのは、羨ましい限りです。たらの芽・ぜんまい・わらび等を春になったら採りに行く喜びは、都会の街中に住んでいる私は、味わえません。

    1. 田舎には田舎のよさがあり
      都会には都会の良さがありますね。

  2. スーパーで売ってるたらの芽の天ぷら、水煮になったものでも使ってるのか食感が…。母がよく山菜取りに行きますが、実家はかなりの田舎なので、熊避けの鈴つけてまで出かけてます。

    1. 山菜を採るにはクマにも注意しなくてはいけないのですね。

  3. スポンサードリンク
  4. うっちーさん、素晴らしいです!山菜、旬の物は体に良いし新鮮で美味しいでしょうね(*^_^*)
    私は両親や親戚が山菜取りを日常のようにしていて食卓が美味しく豊かでした。都会で暮らしていると山菜は高級品でスーパーでは驚く程高く外食でも同様です。贅沢な事ってしている時はなかなか気が付かないです。今は、久しぶりに頂くと有り難くその美味しさに感激して感謝して頂いています(*^_^*)

    1. 山菜は季節の恵みですね。
      時期的にまだ早いようで、わらびの赤ちゃんがたくさん芽をだしていましたが
      若い芽は採らずにおきました。
      次に来る人のために。
      自然に癒されてきました。

  5.  こんにちは。初めてコメントさせていただきます。いつもいろいろと役に立つ情報をありがとうございます。又、うっちーさんの生きる姿勢にも大変感銘しております。
     山菜はこの時期、我が家のメインディッシュになることが多いです。残念ながら住んでいるのは琵琶湖に近い平野なのですが、車で一時間も走れば山菜が安価で手に入ります。
     わらびは一年中に使う分を塩漬けにしています。お揚げや人参を入れて佃煮風にしたり、山菜ごはん、一番のおすすめは卵とじです。薄味に仕上げたわらびの煮物を火からおろす直前に卵でとじます。粉山椒を添えてそのままおかずにもよし、あたたかいごはんの上にかけてどんぶり風にしてもおいしいです。
    他の山菜、こごみやタラの芽、ゆきのした、こしあぶらなどはまずはてんぷらがベスト。揚げたてを塩か抹茶塩でいただくのが我が家流です。
     ご参考まで。
     ますますのご活躍をお祈りしつつ、ごあいさつまで。

    1. 豊かな山菜生活ですねー
      こごみやたらの芽は、スーパーで買うとけっこうな値段がしますね。
      山菜って高級食材なのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る