節約から見えてくる老後の暮らし方

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

ドリア、きんぴらごぼう、大根サラダ、ひれかつ。

先日ご近所の奥様と山菜採りにでかけた。

帽子に軍手、首にはタオルを巻き足元は長靴。

完全防備の服装でヤル気まんまんの私を見た夫が

「まだ肌寒い春先に、早起きして山に行くなんて、理解できない」とひとこと。

そう、夫は山も海もキライな、街育ちの男なのだ。

自然にまったく興味なし、山歩きなんてとんでもない。

老後は利便性の高い駅の近くのマンションに住みたいと言っている。

かたや私はお花や菜園を作りたいという願いが日増しに強くなり

老後は自然に囲まれて暮らしたいと思うようになった。

「だって近くにコンビニがないと不便でしょ?」と夫が言う。

けれど節約するようになって

週に一度のまとめ買いに慣れてしまうと

近くに商店がなくても週に一度車で食料をまとめ買いすれば

それでじゅう分足りるとわかったし、

お金を遣わない努力をするようになってからは

めったにコンビニに立ち寄ることもなくなったので

私は近くにコンビニがなくても

なんら不便を感じずに生きていける人間になっていたのだった。

私たち夫婦は食の好みも、好きな音楽も、趣味も

ことごとく異なっていたけれど

それはそれで、別に気にすることではなかった。

けれど終の棲家をどこにするかは合意がなくては決まらない。

好みの違いは生き方をも左右するのだと感じる。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

節約から見えてくる老後の暮らし方” に 6 件のコメント

  1. こんにちは。食品のまとめ買いの画像、またおねがいできますか?なんとなく楽しみでした。
    家計の集計も参考にしてましたのでおねがいできますか?
    ローカル線の駅の近い、コンビニがやたらある、田舎に住んでます。

    1. まとめ買い画像って、変わり映えしない気がして
      あまり意味がないかなと思ってやめていましたが
      たのしみにしてくれているかたもいるのだな、と思いました。
      また、たまに載せてみようと思います。
      「ローカル線の駅に近くて、コンビニがやたらある田舎」、サイコーですね^^

  2. お互いに折り合いがつくといいですね。引退後だったら駅近くなくてもよさそう。近くは騒々しいですよ。マンションは意外と音が響くので、騒音トラブルもありますし。ローンが終わっても、管理費や修繕積立、駐車場、駐輪場でお金がかかり続けますし。ご主人、車が好きそうだから駅から徒歩10分くらいの平屋戸建てとかあるといいですね〜。

    1. 平屋の一戸建て、いいですねー^^
      時間をかけてお互いが納得できる部分をみつけたいとおもいます。

  3. スポンサードリンク
  4. はじめまして。最近知ってブログを読ませて頂いてます。我が家も無計画に20年暮らし、今子供は大学二年と高校2年。夫の収入は悪くなく私もパート勤めしているのに家計に余裕はなくこれから奨学金か教育ローンを借りようとしてます。高いものは何も買わないのに食費外食子供の物、自分の安い服などで2日か3日で1万なくなります。どう考えても家計は切迫してるのに、なんで節約出来ないのか自己嫌悪の毎日です。夫や子供たちも今までなんとかなってるから平気だろうと思ってます。あと一年、学費を払ったら我が家は貯金がなくなります。目が覚めて行動出来るような言葉が欲しいです。

    1. かつての私と同じです。
      お気持ち、とてもよくわかります。
      次回のブログに書いてみようとおもいます。
      よかったら読みにいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る