繕う女

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

夫弁当

エビマヨ、肉だんご、にんじんのごまあえ。

節約しているので、衣類にあまりお金をかけたくない。

下着やタオルなど必ず使うものはきちんと買うけれど

なくてもなんとかなるものはできるだけ省きたい。

しかし女子には季節ごとに必要なファッションアイテムというものがある。

P1070421

数年前に3900円くらいで買ったかごバッグ。

春先から夏の間中活躍してくれて

ノースリーブワンピに合わせても、ロールアップしたデニムといっしょに持っても

リラックス感があってとても重宝していた。

しかしお気に入りのものほど傷みやすい。

持ち手がちぎれて使用に耐えられなくなってしまった。

かわりのものを探してみたけれど

サイズやデザイン、値段が折り合う気に入ったものが見つからない。

仕方がない。

ここはもう、自分が職人になるしかあるまい。

かごを編む教室に通って自分でかごバッグを作ろう。

と思ったが、そんな時間もないので、とりあえず

接着剤と針と糸を駆使して、ちぎれた持ち手をなんとか結合させた。

ものすごく手間がかかったけれど

見た目はなんの違和感もなく、もとの形状に戻すことができた。

以前は、壊れたり破れたりしたものを繕うなんて考えたこともなくて

すぐに新品に買い替えるのがあたりまえだった。

節約するようになった今では

必要なものでもすぐには買わず、

三度考えて、それでも必要だ、これなら買ってもいいと思えるものを

大切に愛着を持って、長く使い続けたいと思うようになった。

いつの間にか

衝動買いも、買って失敗したと思うような買い物も

私はしなくなった。

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

繕う女” に 2 件のコメント

  1. 三度考えて・・・って大事ですよね~。
    それにしても綺麗で素敵なバックです。

    1. 時間をかけて熟考して買ったものは
      失敗がなく満足して使えるものが多いと気がつきました。
      自分で修繕したかごバッグ。ますます愛着がわきました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る