世の中は幸せなことであふれている

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

夫弁当

肉炒め、焼き鮭、卵焼き。

手を怪我して家事ができなかったので

ずっと弁当作りを休んでいたが

傷が癒えて包帯もとれたので、久しぶりに夫のお弁当を作った。

弁当箱におかずをつめる。

洗濯物を干す。

皿を洗う。

野菜を刻む。

アイロンをかける。

風呂を掃除する。

止まっていた家の中の仕事がまた、まわりだす。

手が動くって、なんて素敵。

健康ってすばらしい。

ネが浪費家の私は、できることなら節約なんてしたくないと

ずっと思っていたけれど、

健康だから節約ができるということを学んだ。

節約できることに感謝しなくては。

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

世の中は幸せなことであふれている” に 12 件のコメント

  1. 私も一昨年左薬指を剥離骨折して入院してました。今でもうまく動かず泣きたい時もあります。きき手ではありませんでしたが本当不便だったのでウッチーさんの気持ちがよくわかります。入院中高1だった娘が私の真似して節約料理を頑張って作っていたそうです。魚が食べたいと思ったら魚のアラ買ってきてあら煮作ったそうです。食材も安いのしか買わなかったと主人がはなしてました。人間健康であるからこそで健康に感謝ですね。

    1. 娘さんが魚のアラ煮を作ったなんてすごいです。
      お母さんの普段の料理する姿をちゃんと見ていたのでしょうね。
      元気に包丁を握れる幸せをかみしめて、家族のために料理をしようと思います^^

  2. うっちーさんこんばんは~(o^-^o)
    あたしも節約主婦したいと思っていながら全然できていない自分に罪悪感を感じます。
    うっちーさんにアドバイスを頂きたいのですが、5人家族で~(旦那、私、高校3年の、高校2年中学2年)で29日までなんとか二万で食費を納めたいのですが出来そうですか?是非アドバイスを頂きたいです((T_T))
    宜しくお願いします~
    因みに毎日平日は弁当を3個作ってます
    なんとか乗りきれそうか教えてください
    ムリを言ってすみません

    1. 29日まで2万円で食費をおさめたいのなら1週間1万円の予算になりますね。
      まずは一週間分1万円の献立を考えましょう。
      図書館で節約献立の料理本などを借りてくるとよいかもしれません。

  3. スポンサードリンク
  4. 初めまして。
    節約を決意し、参考になるブログを読みあさっていた所、こちらに辿りつきました。
    小学校一年生の娘と1歳の双子の育児中のものです。
    気がつけば、ジュース・お菓子・ビール・・・
    土日のお昼は大抵お弁当やファストフードに頼り、近所のオシャレなパン屋で買ったパンを朝食に当てたりして、1週間の食費内には収めていたつもりでしたが、随分とザックリお金を使っていた事に気がつきました。
    そもそも1週間の設定額が大きすぎたのもあります
    又、家族で外出した場合はどうしても帰ってからの食事の用意に加えての幼児の世話も重なって来ると、とても並行して作業する気になれず、大抵帰宅途中に出来合いの物を買ったりしていました。
    しっかりと浪費癖・サボり癖がついてしまていた事に気付きました。
    時間や手間をお金で解決してきた結果が浪費癖となっているんですね。

    1. 子どもが小さいときは、食費もかかりますね。
      お子様が3人いるということは
      教育費にざっと3千万円はかかるかもしれないということを
      今から念頭にいれておいたほうがいいでしょう。
      子どもが小さいうちが貯め時です。

  5. 昨日初めてブログを拝見いたしました。すごく興味がでて、アッという間にほとんど読んでしまいました!
    朝ご飯は、どんな物をたべますか?
    参考に教えてください。
    私は3人の子供の育児真っ只中です。

    1. 太りやすい体質なので晩ごはんを軽めに抑えて、
      残しておいた晩ごはんのおかずを翌朝に食べています。

  6. スポンサードリンク
  7. うっちーさん、傷が癒えて本当によかったですね!旦那様にとっても今回の件で大きな気付きがおありだったでしょうね。さらに絆を深めた事でしょうね♪
    素敵なご夫婦で微笑ましく*羨ましく、癒されます。

    我が家は、私立高校*私立大学(独り暮らし)の息子がいて二人ともスポーツをしていています。春は学費、定期代、部費、後援会費….と膨大な支出がありました。更にこれからも遠征費、合宿費….もちろん仕送りも続きます。次男は大学受験を控えてて、さすがに真剣に奨学金も検討しないと潰れてしまいそうです。
    うっちーさんご夫婦はこんな時代、どのように乗り越えたのでしょうか?
    私の夫も頑張り屋で優しい人なのですが家計の話になると、なかなか理解できないようです。感謝の気持ちを持って焦らず少しずつ協力を求めています。

    うっちーさんの愛情溢れるブログに支えてもらって今日も笑顔で節約させてもらっています。
    どうか、お体を御自愛ください。

    1. 夫婦で何度も話し合うことって大切ですね。
      節約を家族に強要すると反発がおきますが
      なぜ節約する理由や節約の目的などを
      折りをみて伝えていけば
      家族の協力が得られやすくなると思います。

  8. いつも、美味しそうな料理。節約もしっかりされてて、読んでてためになります。
    卵焼きも色も形も綺麗。
    味付けは何にされてるんでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る