思いやりのツボ

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

作り置きおかずでひとりごはん。

先日、焼けつくような猛暑のなかを休日出勤して、

ぐったり疲れて帰宅した夫。

リビングに冷房がついていないことに気づくと

いつもはとても穏やかで機嫌のよい夫が

いっきに不機嫌になった。

夫が不在の時、節約と健康のために私はできるだけ冷房なしですごす。

けれど夫は暑さに弱いので

夫が帰宅する頃を見計らって、部屋をほどよく冷やしておく。

しかしいつもなら帰宅前に夫が「これから帰るよ」と連絡をくれるのに

その日は連絡がなかったので

部屋に冷房をつけていなかった。

「暑くて、こんな部屋、いられない」

ふつふつとマグマが煮えたぎるように

静かな怒りに震えながら、不快であることを全身で訴える。

こんなに不機嫌な夫を見るのは一年に数回あるかないか。

「ごめんね、今すぐにエアコンをつけるから」

とりあえずシャワーを浴びてきてと夫を促し、

その間に部屋を急冷する。

多忙な日が続いて、やっとのことでたどりついた日曜日だったのに

急な仕事のために貴重な休みがつぶれて、

身も心も疲弊しきっていたのだろう。

冷凍庫で霜がつくほど白く凍らせたグラスに

冷えたビールを注いで風呂上りの夫に渡す。

扇風機も最強に稼働させて

用意しておいた夕食を手際よく並べ

きょうあった出来事をじっくりきいてあげる。

次第に、夫の体温と不機嫌値が下がっていくのがわかる。

暑くて疲れて不機嫌になった白クマには

北極のように冷えた部屋と、ねぎらいの言葉がいちばん効く。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

カテゴリー:

思いやりのツボ” に 12 件のコメント

  1. うっちーさん^^
    やってみます。結婚以来・・・何年も玄関まで
    おでむかえーなんてしていないので・・・
    びっくりして雷雨でもくるんじゃないかと言われそうですがね(笑)
    うっちーさんのブログ毎回たのしみです!!

    1. ご主人を玄関先へ出迎える。
      最初はこっ恥ずかしいかもしれませんが
      回数を重ねて、恒例にしてしまいましょう。
      疲れて帰って出迎えてもらったら、やっぱりうれしいものです。

  2. 「思いやりのツボ」というタイトルが絶妙です!!
    うっちーさんらしさが光ります。
    そうそう、思いやりには確かにツボがありますね~
    このツボを的確につかんでいるかどうかは、とても大きいです。
    自分とは違う相手を理解する、柔軟性とも言い換えられるのかなあ~
    ツボをはずした思いやりほど、迷惑なことはないかもしれませんね。
    結果、気を遣わざるを得ないし、不快でもあるし。。。

    1. 人にはそれぞれ「ツボ」がありますね。
      笑いのツボだったり、怒りのツボだったり。
      相手のツボをじょうずに押さえて、けんかしないで暮していけたらと思うのです。

  3. スポンサードリンク
  4. とっても素敵なお話だわ~
    愛がいっぱい♡
    わがやも
    休日返上で働いてくれるだんなさんの
    ためにせっせとできたてご飯を運び、冷えたグラスと、休日は350でわなく
    500mmビールを出す、
    部屋は冷房・・・自分でどうぞだったけど、つけてあげようと思いました^^
    わたしよりも子供の方が気がきくので(笑)(笑)誰ににたのかしら(笑)
    旦那さんが仕事から帰ってきたら
    と同時に玄関のドアをあけておかえりー!と言ってあげて荷物ももってあげる^^
    優しいこどもたち。。

    1. お子様たちはパパのことが大好きなのですね!
      奥様も子供たちといっしょになって
      玄関まで出迎えてあげるパフォーマンスをしてあげたら
      ご主人も喜ぶでしょうね^^
      男の人は単純なので、上機嫌にしたもの勝ちだと思うのです。

  5. いつも記事楽しみにしています。
    うっちーさんは本当に優しいです。
    見習います!(*´∀`)

    1. 私は別にやさしいわけではなくて…。
      じょうずに相手をかわすようにしているだけなんです^^;)

  6. スポンサードリンク
  7. うっちーさん・・えらい。私はだめだわ。そういうとき、いらっとしてその場を離れてしまう。
    仕事じゃない日も実家に行ったり、買い物したり、学校いったり、夏休みは子供たちの世話だってあるのに
    今日ひまだっただろー!!って言われるとかちんとくる
    まだまだですね。わたし。
    結局は心の余裕なんですね

    1. 不穏な空気になりそうな時
      とりあえずその場を離れるというのは、とてもおとなの対応です^^
      すばらしいです。それで十分です!

  8. さすがです、うっちーさん!わたしは、自分も疲れてるのに!とついカリカリしてしまいます。
    我が家はうっちー宅とは反対で、わたしが暑いの苦手で夫は冷房がキライ。
    夫は食後冷房の真下にごろりと横になって、「寒い!」と言ってスイッチを切る。わたしは冷気のこない台所で茶碗を洗って、やっと茶の間に涼みにきたというのに!!それなのに「疲れた、足揉んで」などと言われた日には、わたしの方が不機嫌マックスになります。
    思えば仕事から帰るとすぐ犬の散歩に行き、台所に一緒に立ってくれる夫なのに、わたしだって働いてるのに!と、思いやりが足りなくなっている気がします。
    イカンイカン。うっちーさんのように、夫を大事にしなくてはイケない。
    言いつけられると嫌になるので、わたしの方から声掛け手を掛けしなくちゃ!

    1. 共働きだと、主婦の仕事量は格段に増えるため、疲労も増しますね。
      暑いと体力を消耗して、さらに気持ちがすさみます。
      でも、ご主人の良いところをきちんと理解しているなんて
      素敵です。
      夫婦はいたわりあってこそ。
      自分からねぎらいの言葉をかけるようにすると
      きっと相手からもやさしい言葉が返ってくるようになりますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る