「お得」の裏に潜む罠

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

さんま、いかチリ、生鮭の唐揚げ。

全部で430円。

スーパーのタイムセールで

1パック298円のものがふたつで500円。

あらお得だわ、と深く考えずにカゴに放り込み

帰宅したのはいいけれど

良く見ると賞味期限まであと2日しかない。

結局使い切れないまま賞味期限が切れてゴミ箱行き。

それに似たような経験はないだろうか。

トクしたいと思う心の奥底には欲張る気持ちが潜んでいる。

定価より安く購入したとしても、無駄にしたのでは

お金を捨てているのと同じこと。

適量を購入し、ムダなくきちんと消費することが

本当に得をする買い方。

見た目の「お得」に惑わされてはいけない。

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る