過去と決別する意識

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

 

きのうの晩ごはん

つみれ鍋。全部で650円。

あいこさんからこんなコメントをいただきました。

「私もうっちーさんのお母様と同じく、ずっとマイナス思考でしたが

それをやめることにしました。

前向きに考えるだけで、ものごとが

明るい方へ動いていくような気がします。

もう過去のこととはさようならです。」

まさに私の母も

過去の出来事を後悔してはくよくよ泣いて、

あの時もっとこうすればよかった、

ああしていればもっと違っていただろうに、と

過ぎ去ったことにとらわれて、そこから抜け出せずに

ずっとひきずって現在に至っています。

まるで成仏できない地縛霊みたいに…。

過去は変えられない。

けれど未来は自分次第でいくらでも変えていけるのです。

今この瞬間から過去と決別して

明るい未来に照準を合わせて、自分ができることを精一杯努力すれば

必ず幸せの場所へたどり着けると思うのです。

悔やむヒマがあるのなら、未来へ明るいビジョンを描いて

前進していこう。

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

過去と決別する意識” に 2 件のコメント

  1. うっちーさん!ありがとうございます。
    本当にそのとおりだとおもいます。タイムマシンがないから
    過去に戻ってやり直すことはできないので もう
    前進あるのみですね!今日もまたやれることを集中してする!を目標に頑張ります。

    1. 「今日やれることを集中してやる」いいですね!
      これから自分ができることを精一杯やったほうが
      ずっといいですもんね^^
      前だけ向いて行きましょうねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る