残り湯

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

おでん。全部で920円。

ロールキャベツ、ウインナが入った今回のおでんのテーマは「洋風」。

でもダシは、あくまで和風にこだわった鰹と昆布と白だしがベース。

あっさりとした中にもコクのあるダシがおいしい。

コンビニをまねて、うどんも投入して、満足度をupする。

冬至の昨日は、ゆず湯に入って、おでんを食べて、心も体もあったまった。

しかし、

ゆずを投入した湯では、衣類に黄色い色素が移るのが心配なので

残り湯で洗濯ができない。

たまに入浴剤を入れて、良い香りのお風呂を堪能した翌日は

オール水道水で洗濯しなくてはいけなくて、

少し損した気分になるのは、

節約根性が身についてきた証拠だろうか。

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

残り湯” に 6 件のコメント

  1. こんにちはー。いつも女性として、妻として、ウッチーさんのブログ、私にはかかせない存在です。

    これからもずっと見たいので楽しみにしています。

    ところで、うっちーさんは妻として旦那さまの好みの美味しそうな、しっかりボリュームもある食事を作った上で、しっかり自分が食べる物や量はコントロールしていらっしゃるのですが、それが私にはとてもすごいことに思えるんです。作ってる途中や、残った時とかにご自分への誘惑になることはないですか?

    もしあるとして、それにどんな対策とっているとかありすか??

    私は自分がヘルシーにしたい時には、夫のために作るものも、なんとなく影響されてしまいます(>_<)

    1. 食べたいものを我慢しているわけではなくて、
      食べる時間帯を調節しているだけなんです。
      晩のごはんは軽く済ませて、
      晩ごはんに作ったおかずを、朝食にスライドして、翌朝ガッツリ食べる。
      食べたいものやカロリーの高いものは、できるだけ朝か昼に食べます。
      食べたいものを我慢しないことが、ダイエットが続く秘訣だと思います。

    2. お返事ありがとうございます^ ^

      スライド方式、早速やってみます☆

      1. 食べるタイミングや時間帯を工夫するだけで、太ることを阻止できることが可能です。
        ぜひ試してみてください。

  2. 昨日はゆずと大根とこんぶの
    はりはり漬けを作ってみました。
    以前ブログにアップされてたのを
    思い出して、美味しかったです。
    私もとりあえずつくれないか?と
    考える癖つけてみます。
    買わない習慣以前に読みました。
    図書館で借りてですが、同じ本棚に
    山本ふみこさんの生活エッセイを見つけて
    読んでみたのですが、面白かったです
    ウッチーさんと通じるところありました。読んでみて下さい

    1. 大根にゆず、いいですね。季節感たっぷりで、おいしそう。
      山本ふみこさん、読んだことありますが、暮らしをたのしんでいるところが素敵ですね。
      あんなふうになりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る