ごはん支度の時短

Amebaで記事を書く にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ 人気ブログランキング

きのうの晩ごはん

肉じゃが、さんま。

全部で700円。

予約の取れない家政婦さんをテレビで見た。

自宅にごはんを作りに来てくれる人だ。

しかも3時間で20品目以上も。手際も超早い。

食材をすべて台の上に並べ、まずは片っ端から材料を切っていく。

調理に取りかかると、コンロや電子レンジ、トースターなど

熱源という熱源はすべて使い、同時進行で次々と料理を完成させていく。

私はおかずを作る時、ひと品ずつ野菜を切って、肉を切って、料理して、

出来上がるとまた次のおかずの野菜を切って…というふうに

一品完結型調理法をとっていたが

彼女はまず作る予定の材料をすべて切り、それからいっきに調理していた。

材料はあらかじめすべて切ってしまう。

材料を切り終えたら調理開始。

鍋を火にかけて煮えるのを待つ間に

ボウルや調理器具など洗い物をいっきに片付ける。

料理が出来上がる頃にはキッチンもおおよそ片付く。

とても合理的で無駄がない。

よいお手本はどんどんマネしよう。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

フォロー宜しくお願いします。

おすすめグッズ

previous arrow
next arrow
Slider

関連記事

ごはん支度の時短” に 2 件のコメント

  1. うっちーさん。
    お帰りなさい。
    ずっと、待ってました。
    これからも
    老後資金に向けた節約、
    ご教示ください。

    1. 待っていてくださってほんとうにありがとうございます。
      食費の節約の次は老後資金の貯金。
      修行は続きます。
      一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る